藤野観光協会☆案内所ブログ

神奈川県最北端に位置する相模原市緑区、藤野エリアの情報をご案内します。自然豊かな藤野の、観光案内屋さんのブログです。

「山の目」  

中央道の観光バスに添乗しているバスガイドさんから
役場にお問い合わせがあり、
藤野観光協会事務局に転送されてきました。

観光協会事務局には、
事務局長とアルバイト1人が
週1日出社しているだけで、
あとは、同じ部屋を間借りしている「ふじの交流の里協議会」の
ぼくしかいないことがしばしばあります。
(ぼくもいないこともしばしばあります)

事務局長もアルバイトも家でも仕事をしていたり、
週1日にかぎらず出社していることも多いのですが…

先日、ぼく一人だけの時間帯に、
「山の目」
(注:藤野観光協会サイトのトップページ最上段に
表示される画像のうちの一つ。
山の中腹にほんとに「目」がデザインされています。
藤野観光協会サイトを何度か開くと画像を見ることができます)

についてお問い合わせを受けました。
Q1以外はぼくにもこたえられなくて、
制作者の高橋政行さんにお電話で教わりました。

Q1 「山の目」の正式名称はなんですか?
A 「山の目」です。

Q2 「山の目」が見えるときと見えないときがあるのですが、なぜですか?
A 「山の目」は、中央道上り、談合坂SAから上野原ICの間、ほんの2~3秒、
  右前方に見えます。
  下りの場合は、かなり通り過ぎてから左後方を見れば見られる可能性がありますが
  かなり難易度が高いです。

Q3 「山の目」のサイズはどれくらいですか?
A  一つの目の目じりから目がしらまで15メートル。
   目がしらと目がしらの間が15メートル。
   ですので、左右全長は45メートル。
   上下は7メートル。
   でかいです^^;びっくり!

Q4 「山の目」の素材はなんですか?
A  キャンバスシートとパイプなど。
   同じく藤野の山に飾られている芸術品「ラブレター」
   (同じく高橋政行さん制作)とほぼ同じ素材です。

Q5 「山の目」の色はなんですか?
   青いように見えるのですが
A  光彩の部分は、青ベースで、ほかにも色を混ぜ合わせています。

Q6 「山の目」まで歩いて行けますか?
A  補修する時など専門的な装備で薮をかきわけて入ります。 
   一般的な装備ではまったく入れませんので、絶対入らないように

という感じです。
バスガイドさんをはじめ藤野通を目指す方、
クイズ形式で楽しまれてはいかがでしょう~^^?

ぼくも率先してこのクイズをネタにしていきます~!!

小山玄
スポンサーサイト

category: 観光

tb: 0   cm: 2

コメント

こちらこそ!

こちらこそていねいな書き込みどうもありがとうございます!

みなさまのおかげで、藤野通や藤野ファンが増えていくことが楽しみです♪

藤野関係でお調べのことがありましたら、

またいつでもお知らせください♪

小山玄 #- | URL
2011/08/21 21:37 | edit

ありがとうございます!


先日は急な電話に対応していただきありがとうございました。

インターネットで調べてもなかなか出てこなかったので半ば諦めていたのですが
とても分かりやすくて勉強になりました^^!


電話でもお伝えしたようにあることを知っている私たちでさえも
見逃してしまうことも多々あるので
お客様には「心の綺麗な方にしか見えません」なんて冗談を交えながら
案内をしていましたが、次からはお客様にもっと細かくお話ができるかと思うと
楽しみです^^さっそく次の案内につかわせていただきます^^

本当にありがとうございました。

中央道の観光バスに添乗しているバスガイド #- | URL
2011/08/21 14:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujinonosato.blog.fc2.com/tb.php/8-78de7730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

リンク

月別アーカイブ