藤野観光協会☆案内所ブログ

神奈川県最北端に位置する相模原市緑区、藤野エリアの情報をご案内します。自然豊かな藤野の、観光案内屋さんのブログです。

ちょっとお出かけ 柿渋染めバッグ展  

3月のイベントコーナーは木下純子さんちょっとお出かけ柿渋染バッグ展です。

今日のように天気もよく、暖かだと、春のうきうき気分で外出したくなりますよね・・・。
そんな気分にぴったりの作品が勢ぞろいです。
持ち手の部分は革でちょっとおしゃれに、柿渋染の布は軽くて丈夫。
使い勝手がよさそうで、重宝しそうな感じ!



柿渋染バッグ 4,320円~
小銭入れ 2,160円、通帳ケース 3,780円

先月の橋沼さんの切紙工芸品と、柿渋染作品が続きました。
布は柄やテクスチュアにより、染め具合の布の表情が面白いですね。

柿渋って何だか、知ってますか?
木下さんにお伺いしたり、調べてみました。
日本古来から多用されてきたもので、渋柿(甘柿でもできるらしい)を原料として、
青い実を潰して発酵させた液体。
(匂いがきついと敬遠している人もいるかもしれないけど、
きちんと発酵したものを染めて、しっかり乾かしたものはそんなことはない)
不溶性の被膜を作り、防水、防腐効果を持つため、木・紙・布などに塗ったり、染めたりして利用されてきました。
養蚕用具、染色用品など生産用具や建築物などから、漁網、和傘、漆器など生活用具まで、
日常生活を支える品の一つでしたが、科学染料や化学塗料が普及するとともに、激減したそうです。

10年以上前に造り酒屋さんが廃業するに伴い、大量の柿渋の酒袋が用途を失い、
骨董屋さんに出回り、柿渋染めの布が注目を浴びブームになった時期があり、
木下さんもその頃、柿渋染めのバッグを購入して実際に使ってみて、
柿渋に魅せられ、バッグ作りを習い始め、作家さんへとなったそうです。
ぜひ、手にとってご覧ください!

スタッフ H
スポンサーサイト

category: ★イベントコーナー

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

リンク

月別アーカイブ