藤野観光協会☆案内所ブログ

神奈川県最北端に位置する相模原市緑区、藤野エリアの情報をご案内します。自然豊かな藤野の、観光案内屋さんのブログです。

食欲の秋にオススメ新商品!  

 

先週末はお天気もよく、藤野はふる里まつり

甲州夢街道ウォーク2011で盛り上がり、にぎわいました!
さて、ここふじのねも新商品でにぎわっております!!

まずはせき麺さんの商品から~
こちらのお店は、つくいの逸店のひとつ。
ふじのねでは、旧津久井郡エリアまで広げて、
おいしい物をご紹介することになりました。

「柴胡乃国の地粉うどん」
三本の麺を一本にして仕上げたチョッと変わっためんです
材料は国内産100%です

ブログによると、
政令市移行に伴い区制をひきました
麺を区にみたてて、三区の麺?でしょうかね
汁の絡みがよく つけ麺でも、煮込みでも 美味しくいただけます
630円

お次は 『津久井三人衆』

津久井城釜揚うどん(薄茶色)は、細麺仕立ての釜揚うどん
津久井城清流うどん(水色)は、冷麦タイプの麺

津久井城陣屋そば(赤色)は、田舎そば仕上げ(幅広で色黒) 

各420円

麺好きの方、いろいろお試しくださいな!

次なる店は、同じく津久井の桃月堂製菓舗です。

咢堂まんじゅう

郷土・津久井が生んだ世界の偉人・尾崎行雄(咢堂)が、
東京市長時代に日米親善の象徴として

米国の首都ワシントンに贈った桜(ポトマック河畔の桜で有名)に

ちなんで作りました。
餡は、つぶ餡とこし餡の二種で、つぶ餡は桜の花をあしらい、こし餡はピンクの生地に桜の花を刻み込んであります。
6個セット 630円
8個箱入り 840円

 

最中・津久井三姫物語
三人のお姫様を彷彿させる上品な味。

丹沢山塊に源を発し、町の東半分を貫流する串川(櫛川)に名を残す櫛川姫の悲恋、

戦国の世にさる国から追われ丹沢山塊の麓を流れる神の川に身を投じた折花姫

そして南北朝の時代に、鎌倉から逃れ津久井の青山の寺で病を癒し、

甲州へ落ちのびていった雛鶴姫です。
この津久井の土地で、それぞれに生きのびた三人のお姫様を
偲んで、『津久井三姫物語』をつくりました。

柚子・栗・大納言 3種 各160円

栗饅頭・胡桃饅頭
各130円


それから、ブルーベリーのぶるべの樹では、
新たに夏ミカンマーマレードが仲間に加わりました。ほどよい苦みととろみ具合で、
無添加のジャムの本当の美味しさが味わえます!




スタッフ  
H  

スポンサーサイト

category: ★ふじのねで買える品

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujinonosato.blog.fc2.com/tb.php/402-38c49ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

リンク

月別アーカイブ