藤野観光協会☆案内所ブログ

神奈川県最北端に位置する相模原市緑区、藤野エリアの情報をご案内します。自然豊かな藤野の、観光案内屋さんのブログです。

山に咲く氷のお花!?  

 こんにちは。
今日も、良いお天気でスッキリした一日になりそうですね。
今日みたいな晴れた日は、陣馬山から見る富士山も凛とした綺麗な顔を見せてくれそうです。




突然ですが、これはなんだと思いますか?








これは、『シモバシラ』という物らしいです。


恥ずかしながら、私は初めてその存在を知りました。
ふじのねの常連さん、(通称)お山の案内人のおじ様より写真を見せていただいたのが最初でした。

「これなんだと思う?」

そういって見せていただいたのですが、
私は、「カマキリのたまご・・?」と答えてしまいました。。。


お山の案内人のおじ様は、
氷のお花だよ。」と教えてくれました。


まぁ、なんてロマンティック。。。


またまたお山の案内人のおじ様は笑顔で教えてくれました。

「シモバシラはシソ科の植物で、秋になると枯れたように見えるけれど、
 根は早春まで、茎は1月まで生きていて毛細血管の現象のように水を吸い上げているんだ。
 寒くなって、地上部が-2~-5℃になると、
 その吸い上げた水が氷になって、それが膨張して氷の花になるんだよ」
と。



見た目は枯れてしまったと思っていた植物も、
根っこはちゃんと生きていて、水を吸い上げ植物が生きてる。

シモバシラは、生きている事を実感させてくれる花なんですね!!


シモバシラは、私達が何気なく呼吸をしたり、ご飯を食べているように、
お水を地面から吸い上げていると思うのですが、
その周りの環境によって、とても美しい氷のお花を身にまとう。

そう考えると、
普段何気なくしている事が、とても美しい事。
生きているって事は、ただそれだけで美しい事。

ただ生きているだけで目には見えないけれど、
みんな綺麗なお花を身にまとっているんだろうな。。


そう思わせてくれるお花でした。


話がどんどん妄想の世界に入っていってしまいました。。。



そのシモバシラ、藤野の山、『陣馬山』で見れるんです。



http://info-fujino.com/hiking.html


陣馬山では、四季折々色んなめずらしい野草も見れますよ。
野草を探しながら、のんびり山登りをするのもいいですね。

陣馬山に登るコースはいくつかあるんです。
『ふじのね』では、陣馬山に登るコースが詳しく書かれている地図も置いていますので、
ぜひお持ち下さいね。

コースをかえるだけでまたちがった景色や野草達に出会えて楽しいでしょうね。




もし分からない事がありましたら、
お気軽にふじのねスタッフにお聞きくださいね。


ゆきよ★

 

スポンサーサイト

category: ☆おすすめスポット

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujinonosato.blog.fc2.com/tb.php/177-4f827eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

リンク

月別アーカイブ