藤野観光協会☆案内所ブログ

神奈川県最北端に位置する相模原市緑区、藤野エリアの情報をご案内します。自然豊かな藤野の、観光案内屋さんのブログです。

藤野で50年続けてきたお豆腐屋さん『大黒屋豆腐店』。。。☆  

 こんにちは。

今日は藤野にある、手作りのお豆腐屋さん、大黒屋豆腐店』を紹介したいと思います。
でも、残念ながら50年続けてきたお豆腐屋さんを、
今年平成21年12月31日もって閉店するとのこと。。。
陣馬山に行く途中の線路沿いにお店があるので、
沢山の人がそのお豆腐屋さんの事を知っている方も多いと思います。





私事ですが、
ふじのねに出勤途中、大黒屋さんの前を通り、
働いている森久保さんを見て、「おはよう」と挨拶をして、
仕事終わりには「お疲れ様です」という言葉を交わすのが日課になり、
お店の前を通るのが毎日楽しみの一つとなっていました。

昨日今年最後のふじのねの出勤を終え、
帰りにお豆腐とがんもと厚揚げを買いに大久保さんの所へ行き、
いつもよりゆっくりお話をさせていただきました。

森久保さんは、
朝3時に起きて仕事をして、夜19時に閉める。
そういう生活を50年続けてきたらしいです。
夏は暑い中お仕事をして、冬は冷たい水で中腰でお仕事。

そのお話を聞き私は、ただただすごいとしか言えませんでした。。

お豆腐を作る機材をじっくり見たのも今日が初めてでした。
年季が入った使い込んでいる機材達が、
どっしりと凛としてキラキラしているように見えました。







森久保さんの手から作り出されたお豆腐や厚揚げや油揚げやがんもどき。
この愛情たっぷりの美味しいお豆腐達が食べれなくなるんだ・・・と思うと
本当に寂しい思いでいっぱいです。

このお店は、来年壊されて跡形もなくなるそうです。
朝から大久保さんの働いている姿も見れません。

50年も働いてきたお豆腐屋さんがあったんだという事を忘れないためにも
記事に残しておこうと思いました。


森久保さん、本当に長い間お疲れ様でした。
いつも笑顔と挨拶ありがとうございました。
そして、とても美味しいお豆腐達をありがとうございました。



大黒屋豆腐店は、
今年12月31日までお店を開けています。
日曜日はお休みです。
場所は、藤野の改札口を出て階段を降りる手前の左のフェンスごしを
道沿いにずっと行ってその途中にお店があります。
分からない時は、
ふじのねのスタッフに聞いて下さいね


とてもとても美味しいお豆腐達です。
今まで買っていた方も、まだ食べた事がない方もお急ぎ下さいね。


ゆきよ★



スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujinonosato.blog.fc2.com/tb.php/174-3a3d76cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

リンク

月別アーカイブ