藤野観光協会☆案内所ブログ

神奈川県最北端に位置する相模原市緑区、藤野エリアの情報をご案内します。自然豊かな藤野の、観光案内屋さんのブログです。

ふじの温泉 東尾垂の湯  

同じく「ふじの温泉 東尾垂の湯」についても
整理してみます。

★ ★ ★

東尾垂の湯

東尾垂

緑豊かな高台にある、源泉100%かけ流しの天然温泉。
たっぷりとした源泉は「とても肌にやさしい」と好評です。
ミストサウナには一人用の打たせ湯付き樽風呂が並んでいます。

【効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、冷え性、慢性皮膚病、
慢性消化器病、動脈硬化症、病後回復期、疲労回復、健康増進など 

【料金】
4時間:大人850円/小学生350円(タオルセット込み)
※平日大人のみタオルセットなし料金設定550円
夜間:平日のみ17時~大人400円/小学生300円
※小学生未満無料 ※延長料金1時間につき大人200円/小学生100円

【営業日・時間】
年中無休 10時 ~ 21時
(入湯できるのは、閉館1時間前迄)

【お問い合わせ先】
ふじの温泉 東尾垂の湯
252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野8114-2
TEL:042-689-2360
FAX:042-689-2368

【ホームページ】
http://www.higashiotarunoyu.jp/

【駐車場】
あり(100台) 無料

(小山玄)
スポンサーサイト

category: 観光

tb: 0   cm: 0

藤野やまなみ温泉  

前の記事のために時間をかけてあれこれ調べて整理した原稿が、
ぼくのパソコンの中だけに埋もれているのはもったいないので、
おすそわけします。みまさまどうぞごひいきに♪ 癒されますよ~^^!

ひょっとして間違いがありましたらお知らせお願いします。。
進化に繋げます♪

★  ★  ★

やまなみ温泉

やまなみ

小高い丘にありますので、特に露天風呂は解放感があり
見晴らしは格別です。
やまなみに囲まれ四季折々の自然を満喫でき、
心も体もリフレッシュできます。

【効能】 神経痛、筋肉痛、うちみ、慢性消化器病、冷え症、疲労回復など

【料金】
3時間:大人600円/小学生300円/障害者300円
1日:大人900円/小学生500円/障害者500円
夜間:平日のみ17時~(土日祝日・12/31~1/3除く)
 大人400円/小学生200円 /障害者200円
※小学生未満無料 ※延長料金1時間につき100円

【営業日・時間】
定休日毎週水曜日(祝日、年末年始、連休の場合は営業)
3月~11月:午前10時~午後9時
12月~2月:午前10時~午後8時
12月31日・1月1日:午前10時~午後5時
※最終受付:閉館40分前

【お問い合わせ先】
藤野やまなみ温泉
252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野4225-1
TEL:042-686-8073
FAX:042-686-8023

【ホームページ】
http://www.yamanami-onsen.jp/

【駐車場】
あり(100台) 無料

(小山玄)

category: 観光

tb: 0   cm: 0

「あなただけのコース♪」メニュー~みんながソムリエ♪  

半月くらい前だったか…

藤野駅前の「藤野観光案内所ふじのね」スタッフからケイタイに着信。
1泊2日の社員旅行用のコースを考えているお客様から
お問い合わせを受けているとのこと。

お客様と変わっていただいて、お話をお伺いしました。

リクエストがあまりに漠然としていたので^^;
いくつかの固有名詞を出してご提案したうえで、
「ふじのねにおいてあるいろんなちらしをご覧いただいたうえで、
いつでも、方向性やご希望をお知らせいただけましたら、
あるていど具体的にコース提案できますよ~」とお伝え。

昨日、具体的なリクエストが届きました。


日々仕事に追われている社員の旅行なので、
ゆったり過ごしたい。
・夕方藤野着
・宴会のできる温泉旅館~宿泊
・手作り体験もしくは収穫体験
・藤野散策(あまりハードではない範囲で)
 ちょっとした学びがあるとなおよい
 (歴史的な寺とか場所とか)
・買い物タイム(地元のものを)
・昼食
・夕方藤野解散


なるほど。わかりやすい^^
お電話でお話ししたときに、
年齢層もニュアンスもだいたい把握できている。
定番コースに
ほとんど地元の人しか知らないコースを加えれば、
素晴らしいオリジナル社員旅行になるんじゃないかな~。

とご提案した、
「あなただけのコース♪」メニューの一部を公開。

お問い合わせくださった幹事の方とのやりとりで
ニーズを直観的にくみとって構成している部分もあり、
人数、年齢層、日にち、季節に応じても変わってきますので、
同じメニューは2度と作れません♪

もちろん、このメニュー通りに体験いただいても
かなり楽しめるはずです。

@@ 以下転載(いちぶ編集)@@
 
【2日目のメニュー案】

1 買い物タイム
藤野駅前「藤野観光案内所ふじのね」(駅10秒)
http://huzinone.jugem.jp/
手作りアートやゆず商品、おまんじゅう、そば、うどん、
つくだに、などなど

2 AM手作り体験「芸術の家」
藤野駅からバスで5分 180円
~坂を下りて徒歩3分

時刻表
http://www.fujino-art.jp/access.html
芸術の家体験案内
http://www.fujino-art.jp/koubou.html
体験メニューが見られます
サンドブラストがおすすめかも(2時間800円~)
10名以上だと団体予約制です。
あらかじめメニューをチェックして
お電話でご相談~予約すると安全だと思います。

3 買い物タイム
芸術の家でも手作り品が買えます

4 買い物タイム
「藤野芸術の家」バス停目の前
「アート・ビレッジ」でも手作り品が買えます。
http://www.fujino-art.com/
レストラン「野山の食堂」外のデッキで
野菜販売をしている日もありますが
この日はやってないかも。

5 昼食「直子の台所」http://www.fujinoclub.com/
「藤野芸術の家」→(やまなみ温泉行きバス)→で10分くらい
11:45発に乗れば、ここで1時間以上待たずに済みます。
時刻表 http://dia.kanachu.jp/bus/timetable?busstop=20046&pole=1&pole_seq=1&apply=2011/09/20&day=3
乗車の際、「直子の台所」でおりると伝えると
目の前でとめてくれると思います。

http://www.fujinoclub.com/home
で、お店のデッキを山側から撮影した写真が観られます
当日はこの写真の席に座って紅葉を見晴らせます!
超満員だったらごめんなさい。。

6 藤野散策
藤野駅前「藤野観光案内所ふじのね」で
あらかじめカラーパンフ(A3 2つ折り)
「峰山自然公園」を入手しておいてください。

直子の台所~(徒歩20分)~
中尾八幡神社=地元民しか知らない癒しのスポット
(滞在30分でもいいかも。舞台に登ってもいいし
杉に抱きついてもいいし、社の横=杉の大木の背中側の
彫刻を見てもいいし)
http://ameblo.jp/jikyuujisoku/entry-10913428191.html
(「峰山自然公園」パンフの地図のいちばん上に載ってます。
パンフの地図の上側から南下して歩いてきます)

7 今回は癒しツアー風なので、
峰山登山はなし…と思いましたが、
八幡神社~(徒歩15分)~「大久和登山口」
から徒歩3分でも5分でも歩いて森林浴セラピーをなさるのもお薦めです♪

8 時間があれば「やまなみ温泉」入浴 

9 「やまなみ温泉」バス停からバスで藤野駅へ 約15分
時刻表 http://www.yamanami-onsen.jp/access/
後半はみなさまのお時間の都合で
調整なさるといいかなと思います。

やまなみ温泉の入り口で、地元野菜販売してますが、
午後だとだいぶ売切れてるかな~

6で神社に歩いている途中、
バス停「賽の神」そばで
地元の農家が直売所を出してますので
そこで仕入れる手もあり。

2のオプション
「藤野園芸ランド」
http://info-fujino.com/farming.html
でパンフをダウンロードして、
この季節に採れそうなものと今年の出来具合などを
問い合わせいただいて、お好み内容であれば。

パンフやサイトだけではなかなかわからない地元情報でした♪
お役に立ちましたら幸いです。

セッティング中になにかあったらお気軽にお呼びください。
代案なども考えられると思います。

旅行後に、「はたしてこのルートでうまくいったのか^^!?」(いきます!)
お聞かせいただけましたら、スキルアップにつなげていけるので助かります。

癒しの里山、藤野で遊ぼう♪
末永くどうぞよろしくお願いします。

@@ 転載以上 @@

ひょっとしておかしなことを書いていましたら、
すぐにお客様にご連絡しますので、アドバイスいただけましたら助かります。


日々、いろんな方からいろんなお問い合わせを受けます。
まだまだ藤野のことを勉強中です。
一日ずつ出逢いと経験を経て
藤野観光案内ソムリエ!?を目指します♪
と言うか^^;
お客さまと藤野在住のぼくたちが一緒になって、
一人一人オリジナルの
藤野での過ごし方やコースを作っていけるといいな~。
みんながソムリエ♪


「リクエストに応じて見学・実踏同行ご案内&コース作り」
の場合は、半日5000円でお手伝いさせていただいています。
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
幹事様、いつでもご連絡ください。

引き続きどうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ・お申し込み先
ふじの交流の里協議会 小山玄 090-3696-6965

「あなただけのコース♪」メニューへのご反響♪
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
へつづく

category: 観光

tb: 0   cm: 0

藤野倶楽部/直子の台所  

スケジュールから一時間遅れ。
最後のポイントにたどりつきました。

藤野倶楽部/直子の台所
http://www.fujinoclub.com/
神奈川県相模原市緑区藤野町牧野4611-1
藤野倶楽部. TEL.042-689-6105
直子の台所
http://www.fujinoclub.com/foodgallery
通常営業は土日のみ。平日はご予約のみ。

美しい立地です。藤野のお店のなかでも景色が超おすすめです。
昔は産業廃棄物が捨てられたところで、保育園があったそうです。
その後、会社の福祉施設でテニスコートができて、現在のレストランとなりました。
さまざまな人の苦労がうかがえます。
今、このまわりにも畑を作っていて、大きなビニールハウスもできました。
着々と進んでいるようです。どんどん進化しています。
20110915-32.jpg

お店に入るとこの風景!
景色といっしょにおいしいお食事がいただける、贅沢なスポットなのです。
ちなみに吊されている水袋はなんでしょう?
聞いたところ、韓国ではこれがハエよけになるそうです。
naoko03.jpg

店内を見学。お隣にはテニスコートがあります。こちらも予約で借りられます。
店内でも外でも食事ができます。
naoko02.jpg

オーナーの桑原さんと料理長の直子さんがお話してくださいました。
直子さんは、韓国料理をしっかり学ばれた方。
お料理学校のアシスタントもつとめられていたそうです。
メニューは参鶏湯(サムゲタン)、石焼きビピンパ、豚キムチ丼など。
季節によって、冷麺や豆腐チゲなどが出ます。
平日は予約でコース料理を作ってくださるそうです。
naoko01.jpg

参鶏湯(サムゲタン)
ナツメや松の実、朝鮮人参、クコの実ほか、いろんな漢方系の材料の名前があがっていました。
私は食べられませんが、みなさん大満足のようでした。
20110915-34.jpg

その代わりにこちらはしっかり食べさせていただきました。
甘みは甘酒のごまアイスクリームです。
naoko04.jpg

人が座るとこんな感じです。
20110915-35.jpg

お店のいたるところに、草花があり、品よく飾られています。
また、このお店の案内の文字は桑原さんの奥さまが全て書かれていらっしゃいます。
文字もステキなんです。
20110915-33.jpg


ーーーーーー☆ーーーーーーー

ほかの記事はこちらになります。
ブロガーツアー
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

藤野観光案内所「ふじのね」
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

カフェレストランshu
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

神奈川県立藤野芸術の家
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

ふじのアートヴィレッジ/野山の食堂
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

ふじの温泉 東尾垂の湯
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

藤野倶楽部/直子の台所
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

(mikae)



category: 観光

tb: 0   cm: 0

ふじの温泉 東尾垂の湯  

そして温泉!

ふじの温泉 東尾垂の湯
http://www.higashiotarunoyu.jp/
神奈川県相模原市緑区牧野8114-2
電話 042-689-2360
営業時間
年中無休 10時 ~ 21時
お食事は 11時~ ラストオーダー20時迄
通常料金
大人850円 小人350 円
※平日のみ (17時~閉館)
大人400円 小人300 円

ブロガーツアーのおもしろいところは、お店に到着したり、ご飯が出てくると一斉に写真をとること。
まずは誰も出入りしないチャンスで写真をとります。
お互い気持ちがいっしょなので、異様な目でみられなくていいね、と言っていました。
みのまわりでまず、カメラをとりだした方がいらっしゃったら、ブロガー名を聞いてみてください。
20110915-29.jpg

スタッフの山本さんより、温泉についていろいろとお聞きしました。
今回のブロガーさんの中でも、2名の方が温泉ソムリエの資格をもっていらっしゃいます。
効能や成分についていろいろと質問がでていました。
higasiotaru.jpg

平日の昼間っから温泉に入れるなんて贅沢〜!!
私はもうそれだけで充分でした。
ほんとに気持ち良かったです。
あとで気がついたのですが、人も少ないし、明るい中で写真を撮るなんて
まずできないので、もっと写真を撮っておけばよかった。
20110915-30.jpg

入浴後、料理長にお料理についていろいろとお聞きしました。
こちらでいただけるお料理は、季節ごとに身体のことを考えた内容になっています。
旬のお野菜はその時期の身体に必要なものを含んでいます。
こちらの料理長はかなりよく考えていらっしゃるようです。
DSC_0147.jpg

取り分けてくださいました。
お昼ご飯からまだまだおなかいっぱいのままなので、フォーの冷麺を一口だけいただきました。
20110915-31.jpg

こちらはフォーの冷麺。
スープは鶏ガラ、トマトやキュウリがトッピングされています。お酢も入っているそうです。
お風呂上がりに特にいいなと思いました。
DSC_0140.jpg


つづく

ーーーーーー☆ーーーーーーー

ほかの記事はこちらになります。
ブロガーツアー
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

藤野観光案内所「ふじのね」
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

カフェレストランshu
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

神奈川県立藤野芸術の家
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

ふじのアートヴィレッジ/野山の食堂
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

ふじの温泉 東尾垂の湯
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

藤野倶楽部/直子の台所
http://fujinonosato.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

(mikae)


category: 観光

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

リンク

月別アーカイブ